ホーム > 高収入業の一覧 > 株式投資をする人のことを投資家トレーダー

株式投資をする人のことを投資家トレーダー

株式投資をしてみませんか?

自分の資産を運用したいけれど、銀行預金ではほとんど金利がつかないので、何かよい運用先を探しています。 そう思っていらっしゃる方は、最近とても多いのではないでしょうか?1000万円単位で定期預金や大口定期をしていても、手にできる一年あたりの利息は数万円。 これじゃ、なんだかがっかり。

funs26.gifという方ばかりですよね? かくいう私も、投資先を求めています。 でも、一時期はやった投資信託も、かなりリスクが高そうだし、どうしたものか? そう思いつつ、私が今検討しているのが、株式投資なのです。 日本株式は、今、底値であると言われています。 実際に、この株価の低迷は、いまだかつてない水準ですよね?こんな今だから、有望な会社をリサーチして、株式投資をすれば、リスクがほとんどないのです。 株式投資をしておけば、配当金も得られますし、銘柄によっては株主優待を受けることもできますよね。 楽しみもついてきますから、株式投資は今がはじめ時かもしれませんね。

株式投資とは。

株式投資をする人のことを投資家、トレーダーなどといったりもします。 株式投資を自らの仕事としている人達もいて、年間に数億円を稼ぎ出すような人達も存在します。 株式投資のメリットは、自分の時間を多くもてたり、莫大な資産を築き上げられれる可能性があることです。 一部の人達はサラリーマンが生涯稼ぎ出すようなお金を数年で稼ぎ出したりします。 株式投資が向いている人は、勘が鋭かったり、経済にかんする知識が豊富だったりする人が向いています。 ただ、経済に詳しいだけではなく、その知識を活かしてこの先相場がどのように動いていくかを予測する必要もあります。 このため、応用力があるということも株式投資には重要なポイントだといえます。 株式投資を仕事にする場合、機関投資家、個人投資家という選択があります。 機関投資家は、企業などに雇われて投資をする人達のことです。 投資家としての高い技術力が評価されなければ、機関投資家として仕事をするのは難しいでしょう。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加